しーなとシュウ



旅するえせニック歌謡


時空の歪みに咲く花 しーな    
あやかしの森に吹く風 シュウ

ピアノとベースとふたつの唄
これらの奏でるは狐狸の音楽
虚空を見据える言葉と雅な旋律で  
あなたを馬酔の世界にお連れしませう




ピアノ&ボーカル 椎名まさ子 と
ベース&ボーカル 梶山シュウ の デュオ  2005年結成

椎名まさ子は正規の音楽教育を受けた正統派ミュージシャン。
片や梶山シュウは典型的な現場叩き上げ系音楽家。

正反対のフィールドで、それぞれに長いソロ活動をしてきたふたりが、ある時ふとユルいタッグを組んでみたら
「合いそうで合わない」「合わなそうで合う」というビミョーな化学反応を生み、そのままユニットとして始動。

ジャズでもロックでもなく、主張も思想もなく、ただ日常の「あるがまま」を歌い上げる、二者一体の完全なる「ユニット」である。
それぞれが練り上げたワールドミュージックに対する深い造詣を、日本語のポップスに昇華した奇跡の音楽……ピアノとベースのデュオながら、既存のスタイルに収まることを拒み、独特のエスニック感覚で紡ぎ出されるそのサウンドは、各地で驚きと賞賛をもって迎えられている。

全国を流れ歩きながら刺激的な音仲間達との交易を深め、今後も砂漠を往く商隊のように、独自の地平を進みゆく予定。

広島においては和装ライヴの火付け役的な存在。
現在も、タマに着物姿で登場し話題となっている。

2007年9月 1st アルバム『 さぼん玉ホリデイ 』
2010年3月 2ndアルバム『 夢で逢いませう 』 
2011年7月 オムニバスCD『冷たい指のアリス』
2012年4月 3rdアルバム『 三時のあんた 』 
2013年6月 マキシシングル『小鉢 其之壱』
2014年3月 マキシシングル『小鉢 其之弐』
2015年4月 結成10周年 4thアルバム『11AM』をリリース。

ある時は、どんなスタイルにも対応する、よろず音楽職人
ある時は、ラジオ番組のパーソナリティ
またある時は、居酒屋の女将と大将、、、
多彩なシチュエーションで、全方位な活動を展開中。

広島市在住



cream_convert_20110601225426.jpg