ブログ

2021

みんな元気かな?

コロナ禍が始まって、そろそろ丸壱年が経とうとしてをります。

思へば2020年1月末のツアー。
ちょーど横浜で千秋楽を迎え、翌日羽田空港に向かうバスの中から見た、あのダイヤモンド・プリンセスが停泊してゐた光景を憶えております。バス内のTVでも深刻化するコロナの流感が囁かれており、『どうなるんだらう?』と思ひながら飛行機に乗ったあの日から、もぅづいぶん時が過ぎたやうな気がします。

何度かの「波」をやり過ごし、ちょこちょこ旅に出れた時もありましたが、基本的には活動の制約を余儀なくされたことは間違い無く、年間100本近く演ってゐたライヴ数が、結局50と少しだった、といふ事実はやはり動かしがたい「停滞」ですね。

 

いろんな音楽家たちが苦境に立たされてゐる現在、みんなどぅしてるかな?といふ気持ちはとても強くあります。
それは交流のある友人ミュージシャンに限らず、例えば、クリスチャン・ヴァンデとか、フリップ・ブゾネとか、ジャマラディーン・タクマとか、あぁいふ世界的なビッグネームも含めて・・・。

気難しいインテリ哲学者ギタリストだと思はれてゐたロバート・フリップ氏が、奥さんとともにコメディアンに転向したか?と思ふやうな動画を上げてゐる、といふ例もありますが、他の人たちは・・・・?

まぁライヴ演んなくても音源やらの印税で食べれるやうな人はさほど変わらん、といふか、逆に篭って好きな事ができてゐるのかもしれませんね。かういふ段になると、各家庭にそれなりに音が出せたり、録ったりできる部屋がある、ひろ〜い家に住む海外のミュージシャンが羨ましいですな。日頃はそんなものに憧れたことはないんだけど・・・。

後期のビートルズやXTCがさうであったやうに、完全なレコーディング・バンド、てのにちょいと憧れてゐたフシはあります。私は日頃決してアクティヴな方ではなく、むしろ家に篭って楽器弾いたり本読んだり映画見たり飯作ったりする方が好きなので、その延長に音楽があれば・・・と思ってゐたのですが・・・・。

実際そんなかんぢの世界になってみると、やはりリアルに人と会って音楽がやりたいですね。
その事が自分のモティベーションになってゐたのだ、と気づかされました。

このまま世界が封鎖されてしまう、やうな事にはならんとは思ひますが、この自分の身体が旅に耐えられるうちに、また全国各地や海外を巡りたい、と今、強くつよく思ってをります。

 

みんな健やかで。
*写真は膨大な量の中の一部です。